筑波大学デジタルデモクラシーと
政治的不平等(DDPI)プロジェクト

第回21回DDPIセミナー「自然資源に対するコミュニティ・先住民族の権利:コモンズ論・所有論で考える」

DDPIプロジェクトでは、格差・不平等の政策的解決、そのためのデジタル技術の可能性(デジタル民主主義)などをテーマとしつつ、セミナー・シリーズを断続的に開催してまいります。

第21回のセミナーでは、「自然資源に対するコミュニティ・先住民族の権利:コモンズ論・所有論で考える」と題し、早稲田大学 人間科学学術院 教授 の井上真先生にお話をうかがいました。井上先生は環境社会学・森林ガバナンス論・東南アジア地域研究をご専門に研究をされています。今回は「資源」や「先住民族」といった視点からお話をいただき、格差・不平等の解消について議論を深めるきっかけをいただきました。

 

第21回 DDPI セミナー「自然資源に対するコミュニティ・先住民族の権利:コモンズ論・所有論で考える」
開催日時  2023年9月4日(月)14:00~15:30
開催場所 オンライン
報告者 井上 真 (早稲田大学 人間科学学術院 教授)
参加費用 無料
事前申し込み方法 終了いたしました。
お問い合わせ先 終了いたしました。